TOP > ごみの不法投棄・野焼き等

ごみの不法投棄・野焼き等は法律で禁止されています

ごみ処理について

平取町外2町衛生施設組合からのお知らせです。

ごみ処理について

不法投棄及び野焼き等に関する事項


 廃棄物の投棄、野焼き及び指定有害廃棄物(硫酸ピッチ)の保管、収集、運搬又は処分は原則禁止されており、直接罰の対象となっています。また、廃棄物の投棄、焼却の未遂行為についても、同様です。

なお、野焼きに関して、風俗慣習、宗教上必要な焼却や、農林水産業を営むために必要な焼却など、法令で別に定められた焼却については、罰則の適用から除かれる場合があります。

 

野焼きとは

野焼きとは、産業廃棄物、家庭ごみ、せん定枝などの不要物をそのまま積み上げて燃やしたり、穴を掘って燃やしたりする他、ドラム缶などの簡易な構造の焼却炉を使用し焼却する事をいいます。

 

不法投棄は法律で禁止されています!

不法投棄は法律で禁止されています!

 

・ 違反した場合には重い罰則が課せられます。

  近隣の迷惑になることはもちろん、環境にも大きな影響を与えます。

・ 不法投棄は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で禁じられています。

廃棄物の投棄禁止違反(一般):5年以下の懲役若しくは,1000万円以下罰金、又はこの併科

廃棄物の投棄禁止違反(法人):3億円以下罰金

(廃棄物の投棄未遂であっても処罰の対象となることがあります)

 

 

ごみの野焼きは法律で禁止されています!

ごみの野焼きは法律で禁止されています!


・ 野外焼却(野焼き)は、煙・すす・悪臭などにより周辺の住民に迷惑をかけるだけでなく、ダイオキシン類や塩化水素などの有害物質を発生させ、火災の原因にもなります。

・ 廃棄物の野焼きについては「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で禁じられています。

・ ただし法令で別に定められた焼却については、罰則の適用から除かれる場合があります。

廃棄物の焼却禁止違反(一般):5年以下の懲役若しくは,1000万円以下罰金、又はこの併科

廃棄物の焼却禁止違反(法人):3億円以下罰金

(廃棄物の焼却未遂であっても処罰の対象となることがあります)

 

 

指定有害廃棄物(硫酸ピッチ)の処理の禁止

次の場合を除き硫酸ピッチの保管、収集、運搬又は処分をしてはいけません。

・ 政令で定める指定有害廃棄物の保管、収集、運搬及び処分に関する基準に従って行う処理

・ 他法令又はこれに基づく処分により行う処理(再生を含む。)

指定有害廃棄物(硫酸ピッチ)の処理違反(一般):
5年以下の懲役 1,000万円以下の罰金、又はこの併科

 

 

ページの先頭へ戻る